ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. また簡単にご報告と「お伝えしたかったこと」【セミナー@横浜】

また簡単にご報告と「お伝えしたかったこと」【セミナー@横浜】

本日は保護者向けのセミナーを行いました。

今回の「ご報告」記事は、
参加された方へ向けて要点を復習しておくような意味合いで書いておきます。

要点、といっても
実は、お伝えしたかったことは、ひとつしかありません。

普段のセミナーでは、
いくつかの内容をお伝えするようにしています。
ただ今回は、ひとつだけなんです、お伝えしたかったことは。

それは、
「子どもの話を聴く(聞く)」ということ。
それだけ言えば「はい、終わりです」としてもいいくらい、

お伝えしたかったことは、それだけなのです。
しかし、その「子どもの話を聴く」ことについて、

その必要性や重要性、あるいは背景や仕組み、そして実際に聴くときのイメージや目標や心がけなどを
延々と1時間半くらい話しました。

最初は「お勉強」のような話に感じたかもしれませんが、
徐々に「子ども」とか「心・気持ち」といった身近な話に移しました。

あれこれ延々と話をしましたが、
全ては最後にお伝えした「子どもの話を聴く」ことにつながる内容でした。

「子どもの話を聴きましょう」と言われただけでは、
とても簡単なことのように思えたり、あるいはすでに実践しているつもりであったり、そのように感じる方は多いかと思います。

けど、
「子どもの話を聴く」のは、本当に難しいことだとボクはとらえています。

しかし、
本当に重要なことであり、必要なことであり、回復のためのあらゆる要素を含んでいます。

だから、色々なことを時間をかけて話しながら、あらゆるお膳立てをした上で
「子どもの話を聴きましょう」とお伝えしたかったわけです。

今後、
ちょっとでも意識をしながら本人と接して頂けたら良いなと願っています。

本年のセミナーは全ての日程を終了しました。
参加された方も、運営に関わって頂いた方も、大変お世話になりました。
次回は来年ですね、1月27日(土)に大阪での予定です。

まだご挨拶には早いかもしれませんが、
セミナーに関しては、今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事