ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 引きこもりとうつ

引きこもりとうつ

こんにちは!
関西校の福田です。

うつ病が原因で引きこもりや不登校になっている方がとても多いみたいです。
2014年~2017年までの記録なのですが、
不登校の背景には、うつ病が大きく関係してるようです。

出典:www.saninh.johas.go.jp/info/soyokaze/201705.pdf

引きこもり時代、私も少しうつ気味な時がありましたが、
病院に行ったりすることは特になかったです。

うつ病については、
正直に言うと「病院に行くほどものかな?」と思っていました。
ネット上などでも「うつは甘え!」と言ってる方もよく見ます。

そこで今回は、
うつ病でとても悩んでいる方が多くいるのと、
自分が詳しく知るために調べてみました。

【うつ病とは】
うつ病とは、心と体が同時に疲れること。
うつ病ではない方は、落ち込んでも次の日には「また頑張ろう!」と思いますが、
うつ病の方は、落ち込んでからなかなか立ち直ることができず、
普段通りの生活が送れません。

【かかりやすい性格】
生真面目・几帳面・仕事熱心・責任感が強い・気が弱い・人情深く、いつも他人に気を配る・相手の気持ちに敏感

【うつ病治し方】
十分な休養
医師から休養をすすめられたら学校・仕事などを休んで心と体をしっかり休めることが大切です。
薬物療法
抗うつ薬が薬物療法の中心となります。抗うつ薬は、脳の中のセロトニンやノルアドレナリンという物質のはたらきを高めて、抑うつ気分を取り除いて気分を高め、意欲を出させ、不安や緊張、焦燥感を取り除く、といった効果を現します。
精神療法
精神療法の中心となるのは、支持的精神療法です。患者さんの話を聞き、不安な気持ちをよく理解したうえで、症状をよくしていくためのアドバイスをしていきます。

https://medical.yahoo.co.jp/katei/040412000/?disid=040412000より引用

【まとめ】
うつ病はしっかりとした休養で、心と体を休めることがとても重要です。
本当に深刻な方は抗うつ剤も試してみましょう。

私はあまりうつ病ことを知らなかったのですが、
この機会に知ることができて良かったです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事