ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表ブログ
  4. あきらめる

あきらめる

考えても考えても
悩んでも悩んで
なかなか答えが出ないことについては

キッパリと
あきらめたほうがいいです。

例えば、

「この子は進学できるのだろうか、就職できるのだろうか」と
今いくら考えたところで

すぐに答えは出ません。
だったら、あきらめたほうがいいです。

進学や就職をあきらめるのではありませんよ、
「今すぐ答えを出すこと」をキッパリとあきらめて下さい。

1年後のことは、
1年後にしか答えは出ません。
3年後のこと、5年後10年後のことなど、もっと答えが出ません。
だったらキッパリとあきらめたほうがいいです。

ちなみに、
もっとらんぼうなことを書きますと、
進学や就職だって、いったんキッパリとあきらめてもいいくらいです。

「本当は○○大学へ行きたかった」
「ちゃんと就職したかった」
あきらめたところで、さほどのことではないかもしれません。

逆に、

生きること、元気になること、については

あきらめないで欲しいと思います
決して、あきらめないで欲しいと願っています。

すぐに答えの出ないことをあきらめるぶん、
答えの出ること=目に見えることを大事にしてあげて下さい。

生きること、生きているかどうか
元気なること、元気でいるかどうか、を大事にしてあげて下さい。

そこは日々、
あきらめないであげて下さいね。

元気になったら、
いったんあきらめたことを、また目指してもいいんじゃないですか、親子ともども。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事