ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 不登校と久しぶりの登校

不登校と久しぶりの登校

こんにちは!
不登校サポートセンターCOREの福田です。

8月になりましたが暑すぎて、外に出るのが嫌になりますね。
熱中症や体調を崩さないように気をつけましょう!

保護者の方はお子さんが久しぶりに登校して帰ってきたら
どのように声をかけていますか?

一度学校に行ったので期待して、
「明日ももちろん行けるよね!」という言葉をかけたりしてはいけません!

お子さんも久しぶりに登校したのでクラスメイトなどの「どうしたの?」という視線や言葉、
緊張などでとても疲れて帰ってきます。

まずは、「お疲れ様」と言葉をかけてあげて踏み出した第一歩を褒めてあげてください。
そして、「今日はどうだった?」と聞いてあげてください。
しっかりとお子さんのお話を聞いてあげることがとても大切です。

また、「当分学校に行きたくない」と言っても、認めてあげることが大切です。
認めてあげることで「無理に学校に行かなくていいんだ」と思い、
お子さんの「~しなければならない」というの心のストレスも和らぎます。

【まとめ】
不登校を克服するためには保護者の対応にかかっています。
お子さんとの信頼関係を築いていくことが不登校を克服する近道です。

参照:書籍

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事