ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 引きこもりと不登校の8つの原因(その1)

引きこもりと不登校の8つの原因(その1)

こんにちは!
 
関西校の福田です。

最近朝が寒く、布団から出にくくなってきました。
布団から出にくくなれば学校にも行きたくなくなりますよね。

さて、不登校生には不登校になる主な原因が8つあります。
今回は8つの内、4つの原因を書いていきたいと思います!
​​

「学校生活のトラブル」
いじめで不登校になるより、学校生活でのトラブルが原因で不登校なるほうが多いです。
その場合、保護者の方はお子さんが疲れない程度の距離感で、しっかりと話を聞いてあげることが大切です。

​​

「無気力」
私はこのブログで無気力は不登校の状態の中で一番危ないと思っています。
無気力とはなんの興味も湧かなく、毎日起きて布団にこもってる状態のことです。
無気力の方は、好きなことや気になることなど何でも構いので、
何か行動することが大切です。
​​

「非行や遊び」
非行や遊びに走る原因は家庭環境が悪いこと多いです。親の都合の良い子であることを評価するのではなくお子さん自身を認めて、愛情を示してあげることが大切です。
​​

「甘えたがり、精神が未熟」
内面が未熟のため、学校や試験などが苦手で学校を休むことを繰り返します。
このようなタイプは、急に改善することが難しいため、先生や家族、専門機関の継続的なサポートを通して、子どもの内面が成長していくことを長期的に見守っていくことが大切です。

参照https://www.futoukou-navi.com/note/kihon/genintotaisaku.html

今回は4つの不登校の原因を紹介しました。
次回は残りの4つを紹介したいと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事