ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 不登校の時、周りにどう思われてた??

不登校の時、周りにどう思われてた??

こんにちは^^♪
今日は、私自身の経験を書いてみようと思います。

※ここで書くことは私個人の経験と感想であり、すべての不登校生に当てはまることではありません。本当にケースバイケースなので、あくまで「こんな話もあるんだね」程度の気持ちでお読みください☆

不登校の生徒さんは、お昼の時間帯に外に出るのが嫌だ、という子が多くいらっしゃいます。

そしてそれは生徒さんだけでなく、親御さんも感じることのようです。
「昼間に出かけてたら、あの子学校はどうしたのかしらって思われちゃうかも・・・」

「周りの人に不登校だってばれちゃうのが嫌・・・」
やっぱり、気になっちゃいますよね。

私自身は、不登校だった高校生の頃は全然外出をしなかったので、そのように感じるタイミングすらなかったのですが・・・;;
どちらかというと、たまーに顔を出す学校で、クラスメイトにどう思われているか、ものすごく不安というか、やきもきした覚えがあります。

みんながこっちを見ている気がするし、
「こいつ授業受けないのに何しに来てんだ」

(私はホームルームは教室に居ましたが、授業時間は保健室にいるか、寝てました・・・・)
とか思われていそうで、ちょっと怖かったです。

クラスメートも気を遣ってるのか好奇心からなのか、ちょっとずつ話しかけてくれるので、全くのひとりぼっちというわけではないのですが、内心はどう思われているのか、気になっていました。

放っておいてほしい、というのが本心だったかもしれません。
結局、高校生活ではあまり交流は深まらず卒業してしまったのですが、

卒業したあと、facebookやmixiなどで友達申請が来るようになりました。
卒業して数年は、そのままSNS上でつながるだけの子がほとんどだったのですが、

社会人になった頃、
私の投稿に「久しぶりに会いたい!」

とコメントしてくれる子がいました。
すると、それに反応してまた何人か「会おうよー!」とのコメント。

社交辞令かな???
と思いましたが、本当にみんなで集まることになりました。

およそ6年ぶり、しかも私はほとんど学校に行っていないのに・・・笑
初めはちょっと緊張しましたが、楽しい時間を過ごせました^^

その時、
「あの時ぶっちゃけ大平さんのことどう思ってた??」
という話になったんです。

すると、
「すごい謎な存在だった笑」
「いっつも具合悪そうで心配だった」
「無口で、大人びてる子だなーと思ってた」

「だからこそ大人になってから、会いたいなって思ってたんだよ!」
などなど・・・いろんな意見が聞けました。

でも総じて、わかったことは
「みんな私のことを不思議に思ってたけど、悪意があったわけじゃない」
ということです。
当時はみんなが敵!と思ってしまうところがあったけど、

意外とみんな、私に対して悪意はなかったというか、ただ単に気になっていただけだったのかな、と思います。
まあ気にされるのが嫌だ、という気持ちもあると思うのですが・・・^^;

大人になってからの方がいい関係が作れる、
そういうこともあるんだ、と思って聞いて頂ければ幸いです^^☆

もちろん学校で悪意に満ちた目で見られていろいろといやな思いをしている方もいらっしゃいます。そういうときは「逃げるが勝ち」だと私は思うので、迷わず身を守れるところに逃げてください!何も迷うことはないです。

お子さん自身も、親御さんも、あんまり自分のことを追い詰めないように、考えられるといいなあと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事