ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 引きこもりと緊張の克服

引きこもりと緊張の克服

こんにちは!
関西校の福田です。

来週の月曜日と火曜日はクリスマスイブとクリスマスです。
そして、あと10日程で2018年が終わります。
皆さん後悔のないように残りの日々を大切に過ごしましょう!

さて、今回はその場でできる緊張と不安の解消法を書いていきたいと思います!

【腹式で深呼吸する】
腹式呼吸はリラックスを司る副交感神経を活発化させる作用があり、
交感神経を抑えて緊張が和らいでいきます。
他にも、腹式呼吸はお腹をマッサージする効果も得られますし、
緊張でお腹を壊しやすい人にとても良いです

【自分を客観視してみる】
緊張状態は、自分をコントロールできていない状態です。
客観視することで緊張している自分を外から見ることができ
気持ちを落ち着かせることができます。

【軽くストレッチしてみる】
緊張していると体が固まってしまいます。
軽く屈伸や手首、足首を回してみると体が少し軽くなり、
気持ちが落ち着いてその場に挑むことができます!
なぜなら、体を動かすと副交感神経が優位になって、
自然と心の緊張や不安もほぐれていきます。

【手の平に人文字】
これを聞いたことがある方は多くいると思いますが、
手の平に人という文字を書いて飲み込むというやり方です。
これにはちゃんとした意味があり、
「人を飲み込む」ということで大勢の人の前に出た時に
大勢の人に飲み込まれないようにするというおまじないです。
また人文字を書いた部分には「労宮」というツボがあり、
そのツボにはあがり症防止の効果があります。

参照:http://josei-bigaku.jp/datetaisho8764/
【まとめ】
手の平の人文字を飲み込む方法の意味や効果などは全然知らなかったので驚きました(笑)
こうしたことはちゃんとした裏付けがあって伝えらているのですね。
良ければ参考に試してみてください!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事