ブログ

■代表ブログ
■スタッフブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 引きこもりと魔法の言葉

引きこもりと魔法の言葉

こんにちは!

関西校の福田です。

最近はもう夏みたいに暑く、
半袖の服を着ている方もちらほらと見るようになりました。

今でも十分暑いので7月になるとどのくらい暑いか‥
想像しただけでも嫌ですね。

さて、今回は不登校の子が学校に行きたくなる
魔法の言葉を教えたいと思います。

それは、
「学校に行きたくなければ、行かなくていいよ。」
です。

不登校の子のほとんどは、
学校には行かないといけないと分かっているけれど
なぜか行けないという子が多いです。

不登校の子たちは
「~しなければならない」という言葉が強くなりすぎ
不安になって、学校に行けない。

また、親も
「~しなければならない」という言葉にとらわれて
怖い顔になっていたりしていませんか?

「~しなければならない」という言葉自体が
ストレスや不安になります。

そこで本当の意味で、
「学校に行きたくなければ、行かなくていいよ。」と
言って見守ってあげると
かえって行きたくなるものです。
実際にこれで翌日から学校に登校したというケースもあります。

「~しなければならない」という言葉から
解放してあげることがとても大切です!

一番大事なことは、
不登校の子から不安を取り除いて見守ってあげることなのです。

不安を取り除いて静かに見守ってあげると自然に不登校を克服できます。
参照:https://reo-core.com/book/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事